お知らせ

楽しかった!校区外と校区内の懇親会!

2018年8月26日

今日は朝から育友会の役員の方々が校区内と校区外の懇親会を目的にしたリクレーションを準備、開催。
まず地元に住むアメリカ人ロバート先生が子どもたちを対象に英語ゲームの学習で楽しんだ!
その後は地元駐在所の方が自転車の安全講習会をお話し。
最後は、子どもも保護者も待ちに待った「流しそうめん」子どもたち、保護者、準備された方々、先生など全員から美味しさの笑顔があふれていた。

私はいつも感じるが小学生と中学生が本当に仲良しだ!医王山の小中一貫校が子どもたちの成長に与える影響は大きい。中学の先生が小学生の授業を担当する教育面は勿論だが、運動会やクリーンキャンペーンなど学校行事で後輩がつまずいていると先輩は優しく教えてあげている。だから後輩は自然に先輩を頼る。先輩はそれを自覚してより大人になっていく。今年から急に校区外の子どもたちも増えてきたが自然に学校の授業、学校行事、送迎バスなどでは他校にない医王山独自の楽しさがあると日々子どもたちを見ていて感じる。