医王山小中学校育友会

沿革

医王山小・中学校は明治6年(1873)9月4日に二俣村村落小学校として創立され、修業年限四ヵ年、 第二大学区二十二中学区としてスタートしました。

校章

桜花の中に医王山の「医王」の文字(医は旧字体の「醫」)を中央に配置しています。桜の花びらは山の形を模して5枚の花びらとして配置した医王山小学校らしい校章です。
生徒から公募して昭和32年(1957)にできました。医王山の山とトンビ岩を土台にして、トンビが大きく羽を広げた雄姿を図案化したものです。医王山(郷土)を愛し、トンビのように大空へ雄々しく羽ばたけとの願いを込め、限りない未来への発展の可能性を象徴したものとなっています。

お知らせ

2018年7月14日(土)

児童・生徒数がなぜV字回復したか?学校案内パンフでわかる!

この度、育友会スタッフにより学校案内パンフレット「いおう」(全8ページ)が完成...

2018年7月9日(月)

今日の料理教室は、自分たちが育てた夏野菜で!

今日、小学3年生と4年生は自分たちが育てたキュウリやピーマンなどの夏野菜で、美...

2018年7月4日(水)

7月4日は、図書室の装飾日です‼

日ごろ、子供たちにたくさんの本を読んでもらうために育友会メンバーは春・夏・秋...

2018年6月3日(日)

「二俣紙すきの里まつり」子どもたちと一緒に育友会も頑張りました!

学校の魅力は写真パネルと映像でわかりやすくご案内! この日は、地元二俣町で年1...

2018年5月27日(日)

今年の運動会は、いつもと違った?

校区外からの子どもたち増加で保護者も必死! 🇺🇸 🇨🇳 🇫🇷 🇯🇵 しかも国際色豊かに...

小規模特認校

金沢市立医王山小中学校は小規模特認校です。
小規模特別認定校とは?
自然環境に恵まれた小規模の小学校や中学校を小規模特認校として教育委員会が認定し、市内在住の児童生徒が、本来の通学区域に関わらず自由に入学・転学の申し込みができる制度です。手続き等については、医王山小中学校又は金沢市教育委員会教育総務課へお問い合わせください。

お問い合わせは下記まで

〒920-1102
石川県金沢市二俣町さ21番地
金沢市立医王山小中学校
TEL/076-236-1013

くわしくはこちら

送迎バス

校区外からの通学には送迎バスが用意されています。
 ◇運行コース
    1 ササユリの里号  
       田井町 → 涌波 → 朝霧台 → 田上の里 → 杜の里 → 学校
    2  医王山福祉ワゴン
       北安江 → 東金沢 → 学校
     ※下校時は、1台で田井町から北安江方面まで向かいます。

運営・問い合わせは下記まで

〒920-1102
石川県金沢市二俣町6-14-9
医王山公民館 館長 寺山
TEL: 076-236-1233

平成31年度 医王山福祉バス利用申込みについて

平成29年度より、通学の際に医王山福祉会のバスを運行しています。
平成31年度運行につきましては、現段階では北安江ルートは定員に達しているため田上方面の「ささゆり号」のみの運行予定です。
人数に限りがありますので、9月1日~30日(申し込み受付期間)に申込書を医王山小中学校まで、ご提出願います。

時刻表.pdf (45.3 kB)

くわしくはこちら

学校参観について

小規模特認校に興味がある方はいつでも学校参観ができます。

お問い合わせは下記まで

〒920-1102
石川県金沢市二俣町さ21番地
金沢市立医王山小中学校
TEL/076-236-1013

くわしくはこちら